グローバル化を目指し、未来へ飛躍する (株)プンサン精密管のホームページにアクセスいただき誠にありがとうございます。

主要工程 – 引抜成形

引抜プラグダイス 模式図

引抜解釈

チューブ引抜工程はシンキング(Singking)、プラグ(Plug)引抜、マンドレル引抜など、大きく三つの形に分類されます。
シンキンではチューブの内壁が支持されていないため、壁の厚さはわずかな減少にとどまり、内面が不均一になります。
台の入口と出口で全段変更が他の工程に比べ大きくその分、変更限界も他の工程より低下します。
プラグを用いて引抜するとチューブの内/外面の直径コントロールが容易になります。プラグは内径部の形状と照度を決めます。

主要工程 – 熱処理 

BA 後、内面照度 RMAX 3.2 以下 (SEMイメージ)

Heat Treatment

区分熱処理容量最大生産のサイズ(mm)月生産量 (m) 備考
BA 열처리 1호150kw100A200,000직관
BA 열처리 2호120kw50.8120,000직관
코일 BA 열처리120kw19.05100,000코일
  • 熱処理炉 外面ガス : H2 (75%) + N2 (25%)
  • 熱処理炉 内面ガス : H2 (100%)
  • 可視純度 : DEW POINT -40以下
  • BA後、内面照度 : Rmax 3.2以下

主要工程 – 後処理

直線矯正機

Cleaning in Clean room with 1000 class

Tube Packing in Clean Room with 1000 Class