グローバル化を目指し、未来へ飛躍する (株)プンサン精密管のホームページにアクセスいただき誠にありがとうございます。

プンサン精密管は1990年 01月、高精密ステンレス鋼管の成形(引抜)を皮切りに、会社を立ち上げ、現在の慶尚南道金海市アンハ公団に会社を移転し、多種多様な顧客ニーズを満たすため、優秀な製造装備と検査施設を確保して最高品質の製品生産にむけ、これからもより一層邁進していきたいと思っています。

当社は29年以上の熟練したKnow-hoと優秀な技術力をもとに、高品質ステンレス鋼管及び炭素鋼、酸化チタンと特殊合金素材の高精密鋼管の生産に取り組んでいます。精密分野の自動車燃料供給用の精密高圧チューブ、シリンダー用(Gas、Oil、Air)チューブ、医療用、電子·電気部品、半導体用、各種産業用精密トゥービング製品を生産して供給しています。

特に熱交換器、ボイラー、各種発電所(原子力、火力、複合火力(HRSG)、水力、地熱など)と多様な造船、プラント産業(化学、ガス、化学工業、精油、水処理·環境、産業インフラ、淡水化など)、コンデンサ、造船及び産業用の配管材パイプ/チューブ/特殊BAR部分などの連携ビジネス業者に率直と信頼を原則に供給します。

当社は「品質経営システム認証ISO9001」、「環境経営システム認証書ISO14001」、「原子力 品質材料システムKEPIC」、「欧州認証TUV」及び「情報化システムERP」の高品質運営マネジメントシステムを導入し、製品生産全工程の品質管理に万全を期し、将来の青写真を描き、全従業員が協力・団結して新しい時代に向け、必死に取り組んでおります。 産学官連携を構築して技術インフラを確保し、持続的な技術開発を進め、グローバルレベル品質のステンレススチル及び炭素鋼、特殊鋼種、非鉄金属素材の高品質TUBE/PIPE製品を生産·供給します。

「株式会社プンサン精密管」の全従業員は今後ともお客様のご要望に応えられるよう、より一層精神してまいります。今後とも変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

代表取締 チョン・インクン